top of page

2024 年度 講演会・総会及び発足50周年記念会の開催 (Ver.3)

2024年度の宝石学会(日本)講演会・総会は,下記のように東京(上野)で開催致します.今年は,学会が発足して50周年を迎えるため,記念講演会を併せて開催致します.皆様のご参加をお願い申し上げます.なお,この記念講演会は,会員以外の一般の方,どなたでも参加できます.


【一般講演会・総会】

・日  時:7月13日(土)10:00~17:30

・会  場:東京都台東区東上野1-26-2 ジュエラーズタウン・オーラム

Tel. 03-5812-1123

      (地図はこちらをクリックしてください.        見られない場合は上記の住所を参照ください)

【50周年記念講演会】

・日  時:7月14日(日)13:00~16:15

・特別講演:

 〇「宝石学会(日本)半世紀を迎えて」 林 政彦 氏(早稲田大学)

 〇「合成ダイヤモンド研究の歴史」 神田 久生 氏(元物質・材料研究機構)

 〇「真珠養殖の誕生を検証する」 赤松 蔚 氏(元ミキモト真珠研究所)

 〇「ヒスイの発見と世界ジオパーク」 竹之内 耕 氏(フォッサマグナミュージアム)

 〇「宝石鑑別技術の発展」 北脇 裕士 氏(中央宝石研究所)

・会  場:東京都台東区東上野1-26-2

            ジュエラーズタウン・オーラム

            Tel. 03-5812-1123

(地図はこちらをクリックしてください        見られない場合は上記の住所を参照ください)


【懇親会】

・日  時:7月14日(日)16:30~18:30

・会  場:東京都台東区東上野1-26-2

            ジュエラーズタウン・オーラム

            Tel. 03-5812-1123

(地図はこちらをクリックしてください        見られない場合は上記の住所を参照ください)


【費用・登録(参加費)】

・講演会:会員 4,000 円(学生会員2,000円), 非会員 6,000 円

・懇親会:会員・非会員とも 5,000 円

・50 周年記念講演会:参加費無料


【申込方法】

・6月28日(金)までにホームページの上部の「総会・講演会及び50周年記念会の申込」から申込下さい.下記の一般講演への申込もお願い申し上げます.


【一般講演申込案内】 一般講演の発表を希望される方は、「宝石学会 (日本)年会一般講演申込み書式」のテンプレート(こちらをクリックしてください)をダウンロードし ,案内に従って作成をお願いします.なお,プログラムに掲載するためB5版で作成してください.提出は6月10日(月)までに庶務担当の江森 (E-mail:emori@cgl.co.jp)まで電子メールに添付してお送りください.一般講演会の発表受付は終了しました.尚,当学会では学会発表要旨を電子化し,独立行政法人科学技術振興機構(JST)が構築した「科学技術情報発信・流通総合システム(J-STAGE)」で公開しております.要旨を提出される際には必ず英文のタイトルと抄訳もご記入ください.

以上

最新記事

すべて表示

2023年 一般講演会・総会のご案内

2023年の宝石学会(日本 )講演会・見学会は下記のように新潟県糸魚川市で開催します. 一般講演の他に特別講演を,翌日は糸魚川市のヒスイ関連スポット (小滝川ヒスイ峡等 )の巡検(見学会)を行います.このホームページの上部の「総会・講演会・見学会等申込」から受付しております(受付は終了しました). 記 【講演会・総会】 ・日  時:6月10日(土) 9:30~18:00(予定) ・会  場:フォッ

2022年度 総会・講演会のお知らせ

―オンライン(ZOOMミーティング)で実施― ・期 日:6月11日(土) ・時 間:終了しました. ・参加費:無料(非会員は2,000円) ・備 考:講演要旨は,J-STAGE で公開しています. 閲覧方法は,このホームページの上部にある「学会発表・学会誌」をクリック し,講演会要旨と表示されている箇所を選択するとJ-STAGE のサイトに行きま す.そのサイトから閲覧したい要旨を選んでご覧くださ

宝石学会(日本)オンライン特別講演会

宝石といえば通常,天然産を指しますが,宝飾品には人工結晶も使われていることもあります.そのため,宝石関係者も人工結晶についての知見も有していることが望まれます.このようなことで本講演会を実施することにしました.下記の3件の講演が行われます. Zoomによるオンライン講演のため,参加方法について下記をご覧ください. この特別講演会は,滞りなく無事に終了致しました.ご参加された方々に感謝申し上げます.

Comments


bottom of page